自分世界の中心で、時事ネタをつぶやく!

行動範囲も交際範囲もせまーい自分世界の中心で、時事ネタをつぶやくブログです。

トレンド 時事

木嶋佳苗の3回目獄中結婚のお相手はイノウエ王子。字・声・ブログも

投稿日:2019年4月25日 更新日:

”3回目の獄中結婚”で木嶋佳苗が話題となっている件で、

木嶋佳苗獄中結婚のお相手はイノウエ王子

木嶋佳苗の字

木嶋佳苗の声

木嶋佳苗のブログ

木嶋佳苗に関する本

について、この記事を読めばわかります!

スポンサーリンク



木嶋佳苗 獄中結婚のお相手はイノウエ王子

・・・「なんだそれ」って感じですよねw

順を追ってお話しましょう。

木嶋佳苗は2007-2009年に起きた連続婚活詐欺・保険金殺人事件(確定3件)の犯人で、死刑囚として2019年現在も東京拘置所に収監されています。

2010年の逮捕当時、木嶋死刑囚のお世辞にも美しいとは言えないその容姿と、複数男性への婚活詐欺という色めいた事件のギャップがすごくて、世間を大きく騒がせました。

出典:https://ux.nu/Qlb47

うん、今見てもインパクト大w

そんな木嶋死刑囚が、今回3度目の獄中結婚をしたというのです。

そのお相手が”イノウエ王子”なんですね。

なんでも、イノウエ氏は週刊新潮の敏腕編集者で、木嶋死刑囚の”遺言手記”を担当されていたそうです。

それで、木嶋死刑囚は自身のブログで氏のことを”イノウエ王子”と呼んでいました。

御陰様で、今月はイノウエ王子と7回もデートしちゃいました。
相変わらずカッコいい王子は、相変わらず小声なので、先週から稼働した扇風機の音で、王子の話していることがほとんど聞き取れません。
勘で適当に答えてます。そのくらい通じ合える程度に私たちの愛は深まったということです。

引用:木嶋佳苗の拘置所日記

週刊文春の取材に対して当のイノウエ氏は、このように語ったといいます。

「彼女の記事を手がけた後、死刑が確定するという流れがあって、取材者と被取材者の関係を超えて思いが募ったということです。相手をもっと知りたいと思った時に、手段として結婚の形をとる方向に傾いていったのです。今も悪くない関係だと思いますし、結婚に後悔はありません」

木嶋死刑囚、すごくないですか?

拘置所での面会と文面のやり取りだけで、イノウエ氏の心をがっちり掴んでいるわけですから。

自身の容姿や身体の関係に頼らずですよ?

しかものちの報道で、イノウエ氏は木嶋死刑囚と知り合った当時、既婚でお子さんもいたことがわかりました。

木嶋死刑囚と再婚するために離婚したのではなく、当時元奥様との関係は既に破綻していた(ご本人談)といいますが、結果としてイノウエ氏は木嶋死刑囚を選んだわけです。

そのトーク術や文章力、そして女子力をコンテンツにして販売すれば、婚活詐欺をはたらくより稼げたかもしれません。

木嶋佳苗の字

ものすごい達筆です☟

今どきこの字で手書きの手紙が届いたら、内容に関わらず自分に気があると勘違いしてしまいそうな美文字です。

この文字の美しさは、良い印象づけという点で容姿をかなりカバーできると思います。

出典:木嶋佳苗の拘置所日記

木嶋佳苗の声

木嶋死刑囚の声について、SNS上ではこのように語られていました。

鈴の鳴るようなきれいなソプラノ

 

声が甘い。全てがあえぎ声に聞こえるくらい(笑)

 

優しく上品でかわいい声

婚活サイトでは、実際に顔を合わせる前に、相手とメールや電話のやり取りをすることがほとんどなので、上述の美文字や美声によって、やり取りの段階で相手の心を惹きつけることができたのでしょう。

実際に会ったときに容姿が気にならなくなるくらい、容姿以外の要素で印象の底上げをしておく。

木嶋死刑囚の戦略から学べることは多そうです。

木嶋佳苗のブログ

上記引用元としても登場しましたが、木嶋死刑囚は”木嶋佳苗の拘置所日記”というブログを2018年5月まで更新していました。

ブログと言っても、本人は拘置所内でPCを使ったりはできませんので、木嶋死刑囚の支援者など代理人が代打した文を掲載、或いは木嶋死刑囚が手書きした文へのリンクが貼ってあります。

このブログを読むだけでも、木嶋死刑囚のモットーが垣間見えたり、時事に対しての見解が述べられていたりして、読み物として普通に面白いです。

元夫(ブログ更新当時は別れていないので”夫”と表記されています)との出来事☟には、思わず失笑してしまいました。

時計と靴までドン・キホーテで買ってる男が夫だということに、私はもう我慢ならんのだ。2着目は安くなるというそのスーツが嫌いなのだ。分かっておくれ。私は麻のシャツとかラコステのポロを着て会いに来る男の人じゃないとイヤなのだ。ファッションや装いというワードさえ会話に出ない男性はつまらないのだ。
私は前回夫に会ったとき、これから法事?って思ったんだからね。田舎の親戚みたいなそのセンスにうんざりなの。旦那(元夫の養父)と王子がモデル級のクールだから余計に気に障るの。
ごめんね。もう無理。クールの意味が通じなかったときに無理って思った。「ユニクロの涼しいやつ着てる」って言われたとき、もう駄目だって思った。ごめんね。

引用:木嶋佳苗の拘置所日記

とある時事に対しての意見☟なんかは「確かにそうかもね」と頷いてしまうことも。

財務事務次官のセクハラ報道が記憶に新しい。辞職した前次官がしたセクハラ行為は、犯罪に該当するレベルだと思う。おじさん世代の性に対するポリティカルコレクトネスはあの程度なのだろうか。でも、取材を担当した女性記者は、キャバクラ嬢と変わらない話し方で接していたから、言葉遊びの相手にされたのだと思う。女性記者の言葉遣いは、次官という立場の者に対して非礼だと感じた。

引用:木嶋佳苗の拘置所日記

ここ一年ブログを更新していない理由は定かではありませんが、もしかすると2017年夏に発行を発表した”佳苗通信”(手書きの原稿をコピーして読者に郵送する、ブログのアナログ形態)に完全移行したのかもしれません。

木嶋佳苗に関する本

良い悪いは別として、とにかく話題に事欠かない木嶋死刑囚に関する本は、下記以外にも複数出版されています。

BUTTER

男たちから次々に金を奪った末、三件の殺害容疑で逮捕された女、梶井真奈子。世間を賑わせたのは、彼女の決して若くも美しくもない容姿だった。週刊誌で働く30代の女性記者・里佳は、梶井への取材を重ねるうち、欲望に忠実な彼女の言動に振り回されるようになっていく。濃厚なコクと鮮烈な舌触りで著者の新境地を開く、圧倒的長編小説。

引用:https://www.amazon.co.jp/dp/B073CS5TY2

毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記

礼讃 (角川書店単行本)

早すぎる初潮、母との確執、最愛の人との出会いと初めて犯した罪…婚活連続殺人事件(首都圏連続不審死事件)の被告人が拘置所で書いた衝撃の自伝的小説!

引用:https://www.amazon.co.jp/dp/B01B5G63K8

漫画にもなっていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

まとめ

木嶋佳苗獄中結婚のお相手は、週刊新潮の敏腕編集者イノウエ氏。

木嶋佳苗の書く美文字は、相手の心を惹きつけるだろう。

木嶋佳苗の美声は各地で評判のようだ。

木嶋佳苗のブログは、読み物として普通に面白い。

木嶋佳苗に関する本は10冊以上出版されている。

最後に、この記事は木嶋死刑囚の過去の犯罪を肯定するものではないことを補足させていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

良かったら、他の時事ネタも読んでいって下さいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-トレンド, 時事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

米粉の種類・作り方・使い方。アレルギーやダイエットに効果的?

”未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~”で米粉が話題となっている件で、 米粉の種類・作り方・使い方 米粉パンは全て小麦アレルギー対応なの? 米粉でカロリー制限ダイエットできる? 米粉でドイツ進出した …

花見に異変が起こる? エア花見・インドア花見とは?

”ホンマでっか!?TV”で花見が話題となっている件で、 花見に異変が起こる? エア花見とは インドア花見とは について、この記事を読めばわかります! スポンサーリンク Contents1 花見に異変が …

庭園デザイナーの枡野俊明氏とは?養成講座や求人も

”デザイン トークス+”での枡野俊明氏出演により 庭園デザイナーが話題となっている件で、 庭園デザイナー 枡野俊明氏 庭園デザイナー養成講座 庭園デザイナーの求人 について、この記事を読めばわかります …

高級どら焼きは5400円?賞味期限・カロリー・レシピなど

”世界!ニッポン行きたい人応援団”でどら焼きが話題となっている件で、 高級どら焼きは5400円? どら焼きの賞味期限 どら焼きのカロリー例<セブンイレブン> どら焼きの冷凍と解凍 もちもちどら焼きのレ …

柏屋の薄皮饅頭はどこで買える?シュークリーム・花ことばも

”カンブリア宮殿”で柏屋が話題となっている件で、 柏屋本店の基本情報 柏屋 春のまんじゅう祭り2019 柏屋もそのひとつ!日本三大まんじゅうとは? 柏屋のまんじゅうはどこで買えるか 柏屋のシュークリー …

当ブログ管理人のてわいです。

家と公園とスーパーが主な行動範囲。

子どもと夫と実家が主な交際範囲。

せまーい自分世界の中心で、時事ネタをつぶやきます。